大阪府茨木市のカレーとクッキーの専門店

Infinity | Curry & Cookie

 090-2107-1027

月~水、金:昼 11:30~14:00、夜 17:30~21:00

アイシングクッキー 調理器具

初心者でも出来た!3Dプリンタでクッキーの型を作る方法!

更新日:

どうもカレー担当です!

茨木市 阪急総持寺駅から徒歩1分のところでカレーとクッキーのお店を営んでいます!

お手伝いの私がスパイスカレーを担当し、店長である妻がアイシングクッキーを担当します。

その店長は、いろんな形のクッキーを作りたい!とアツい想いを持ってまして、アルミ板を手で成形してクッキーの型を作ってきました。

これが結構大変でして、細かいデザインが難しいんです(;^ω^)

ではどうしようかとネットを見ていたところ、クッキーの型を作れる3Dプリンタがあったのです!

商品紹介ページを見たところ、難しそうな形でも簡単にクッキーの型を作れそうでしたので、思い切って3Dプリンタを購入しました(≧▽≦)

お手伝いの私は、こういったガジェットが好きなので、店長に代わり、ウキウキわくわくしながら3Dプリンタをいじりました(*^^*)

この記事では、3Dプリンタ初心者のわたくしお手伝いが、3Dプリンタを使ってクッキーの型を作り終えるまでの工程をご紹介しようと思います。

同じ機種を使う方にとって、有益な情報となりますように(^^♪

購入した機種:Ninjabot Cookie

まずは今回購入した3Dプリンタの紹介です。

3D CADなどを使ったことがないため、そのあたりで挫折したくないなぁと思い、なるべく専門知識なくても簡単に作ることが出来るものを探しました。

そんな中見つかったのがコレ!

クッキーの型を簡単に作ることが出来る専用ソフトウェアが付属している3Dプリンタ:Ninjabot Cookieです!

商品ページ:http://ninjabot.jp/cookie/

これなら長続きしそう(*^-^*)

クッキー型の作り方

パソコン上でクッキー型のデザインを作成する

デザイン作成は画像編集ソフトを使います。

今回はWindowsに入っている「ペイント」を使います。

アルミ板で作るには難しそうな吹き出しを描いてみましょう。
雲の吹き出しを選択します。

吹き出しを描きます。

バケツマーク(塗りつぶし)をクリックして、色は黒を選択します。

で、塗りつぶします。

名前を付けて画像を保存してください。

デザインを3Dデータにする

以下のサービスを利用します。
http://app.selva3d.com/transform

ユーザ登録して、ログインしてください。

「Upload Image」を押して、先ほど保存した画像を選択します。

厚みを持ったデータとして読み込まれたと思います。
このデータを保存します。「Download a Standard Quality STL for Free」を押してください。

3Dデータ(stlファイル)がダウンロードされます。

3Dデータをクッキー型データにする

Ninjabot Cookieに付属するクッキーの型を簡単に作ることが出来る専用ソフトウェア「ninjabot cookie」を使います。

「ninjabot cookie」を起動します。(インストールするとデスクトップにショートカットが出来ていると思いますのでそれをダブルクリックします。)
黄色で囲んだアイコンを押して、先ほど作成した3Dデータ(stlファイル)を開きます。

吹き出しが表示されます。厚みがありますね。
でもクッキーの型にするには厚みが足りないですし、そもそも縦横が小さいので拡大して厚くしていきます。

吹き出しをクリックして、「縮尺」を押します。押した後、モデル編集のサイズ Xの数値を大きくします。

縦横高さ全て拡大されますね。次に厚くします。
「均等にスケーリング」のチェックを外して、サイズ Zの数値を大きくします。

厚みが増しましたね。サイズ X,Y,Zが縦,横,高さの長さ(単位はmm)なので、作りたいクッキーのサイズに応じて調整してください。

さて、ここからが専用ソフトの本領発揮です。
ナイフマーク→ワンキースライス→クッキー、の順に押していきます。

吹き出しの塗りつぶしていた箇所がくり抜かれたと思います。
保存を押します。
ここで保存したデータを3Dプリンタに読み込ませることでクッキー型を作成することが出来ます。

保存したデータをSDカードに移しておきます。

3Dプリンタにクッキー型を作ってもらう

SDカードを本体に挿して、電源ケーブルをつなぎます。

そのあとボタンを押してプリント開始(≧▽≦)

お時間がある方は、出来上がる様をご覧ください。(最大50倍速)

待つこと約1時間。キレイに仕上がってます!

作ってみた感想

デザインを作って、3Dデータに変換して、クッキー型データに変換して、3Dプリント、という4ステップで作成出来ました。

これを手間だと感じるかどうかは人それぞれだと思いますが、私としてはとても楽に感じました。

最初はソフトの使い方などで手間取りますが、慣れてしまえばちょちょいのちょいと出来ます。

いかにオリジナリティのあるデザインにするか、がキモなので今後はそこに力を入れていきたいと思います。

まとめ

3Dプリンタはいいお値段するので、ためらうかもしれませんが、それ相応、いやそれ以上の価値があるのではと思います!

クッキー型のデザインはまさにInfinity(無限)です(*^^*)

いろいろ作っていこうと思いますので、そのたびに紹介していきたいと思います!

おしらせ|InfinityとLINE友だちになってお得な情報をGetしよう!

LINE公式アカウントを作りました!

お得な情報や営業日のお知らせなどを配信していきます(*^^*)

下のボタンをクリックすると友だち登録できます!よろしければ是非!

友だち追加

友だち追加の特典としてクーポンをご用意しております!(友だち追加と同時にLINE上で配布されます。)

  • この記事を書いた人
カレー担当

カレー担当

カレー作り担当です。 う~ん、と唸ってしまうほど美味しく、やみつきになるスパイスカレーを作っていきたいと思っています。 茨木市 総持寺駅徒歩1分のところにお店があります!たくさんの方々とたのしいお店を作っていけたらと思っています。

-アイシングクッキー, 調理器具
-, , ,

Copyright© Infinity | Curry & Cookie , 2020 All Rights Reserved.